【小田原遊郭】東京で軽貨物ドライバー求人をお探しであれば株式会社JETへ2022/1/11

2022/01/11 ブログ
ロゴ

こんにちは。
江戸川区を拠点に軽貨物の運送を承っている株式会社JETです。

呪術廻戦の映画が公開し大人気だそうですが、近年のアニメヒットといえば鬼滅の刃ですよね。

先月から放送スタートした「遊郭編」ですが、舞台は大正時代の東京・吉原遊郭ですが、
明治中期~昭和中期にかけて東北一とうたわれた「小田原遊郭」というのがあったそうです。

約200メートル四方の区画が黒板塀で囲われ、入り口の南中央には大門(大木戸)があった。
周りは田んぼだったが、夜は店先に並んだ名入りのちょうちんがこうこうと輝いた、と伝わっています。

遊郭の隆盛は農村の貧窮と表裏の関係だったそうで、1929(昭和4)年の世界恐慌のあおりで、
輸出品だった東北の生糸価格は3分の1、コメは半値に暴落。
重い小作料にあえぐ農村で「娘身売り」が急増。
「青森県農地改革史」によると、大凶作があった1934(昭和9)年は「芸娼妓(げいしょうぎ)に売られた者は累計7083人に達した」とあります。

住宅地となった今、当時の面影を残すのは街路の形状ぐらい。
「大門通」と呼ばれる目抜き通りは、周辺と比べて不自然に道幅が広い。
集合住宅の名称に、かつての屋号が引き継がれていることに気付く人はほとんどいません。

形は消えても、文化は残っていて、夏の風物詩「仙台七夕まつり」がそのようです。
元々、各家庭の素朴な飾りが中心だった。現在につながる豪華絢爛(けんらん)な竹飾りは小田原遊郭が発祥といわれています。

意外なところに歴史があるんですね。
 

募集要項

仕事内容:軽貨物配送ドライバー(担当エリア配達・チャーター便・ルート便)

募集形態:業務委託

応募資格:学歴・経験不問、要普通自動車免許(AT限定OK)
     未経験者OK(研修やフォロー体制有り)
     シニア・主婦歓迎・副業/WワークOK
     土日祝のみOK

勤務時間:ご希望の勤務時間をご提示いただければご要望にお応えします。

《例》【1】8:00-21:00、【2】8:00-15:00、【3】14:00-21:00、【4】18:00-21:00

給与:月収50万円以上可能(勤務内容により異なります)

【1】日給25,000円以上、【2】【3】日給15,000円、【4】日給8,000円

勤務地:東京23区、周辺地域

休日・休暇:ご希望の勤務日をお選びいただけます。
      副業としての勤務もお気軽にご相談ください。

待遇・福利厚生:寮あり(事前にご相談ください)

ご興味のある方はお気軽に下記お問い合わせリンクからエントリーしてみてください!
お待ちしております!
↓  ↓  ↓
エントリー